人生で初めてのローンで利息の恐ろしさを思い知る

#

私は人生で初めてローンを組みました。

最初で最後にしたいと心から思います。

そのローンとは、住宅ローンです。

住宅ローンなので、消費者金融で借りたローンではないので、罪の意識は軽いですが、それでも借金には変わりないし一生の大半続くので、もし不測の事態が起きたら?とか良からぬ事を考えては勝手に不安になったりしてしまいます。

出来るものなら1日も早く返してスッキリしたいです。

でも、繰り上げ返済を何度すれども利子が減るのみでなかなか元金が減りません。

ローンの怖さを見た気がしました。

返済の為に外食減らしたり、欲しい物を買うの我慢して節約したり、新居を持つ事が出来たのは本当に嬉しいですが、建てた後はローンという現実が待っています。

もう、住宅ローン以外のローンは組みたくないし、組まない!と誓いました。

それ位、返済していくというのは大変な事なのです。

銀行は結構簡単に貸してくれますが、何十倍にもして返していくのは茨の道です。

まだ始まったばかり、頑張って早く茨の道を這い出してみせます!
借金が返せない事態は避けたいですからね。

一戸建てを住宅ローンで購入したが金利の上昇がキツい

マイホーム買うために住宅ローンを組み、お金を借りました。お金を借りる際は、返済計画などをいろいろな金融機関で作ってもらい、サービスなども比較して考えました。頭金は多少あったのですが、それでも何千万も借りることになったため、実際に平気かどうか妻と何度も話し合いました。また、金融機関によってわかりやすく説明してくれたり、今までのいろいろな例を教えてくれたりするところもあったので、それらも参考にしました。

私は35年ローンを組んだのですが、返し終わる時は60歳を超えています。そんな年まで借金をしていたくないので、出来るだけ繰り上げ返済をしようと考えていて節約生活を送っています。

最近気になっているのが金利の動きです。景気が少しずつよくなっていると言われていたため、ローンの金利が上昇するのではないかと言われていてとても心配していました。しかし、とりあえずそのようなことはなさそうなのでホッとしています。そんな風に金利を心配するのも嫌なので出来るだけ早く返そうと思います。

このページの先頭へ